読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.26〜 暴言を吐いたとき〜

f:id:MOMOJIRI:20160526162301j:plain

〜暴言を吐いたとき〜
はい、
それでは、本日の言の葉は、
ばっかやろぅ。
暴言を吐いたとき。
自分に跳ね返って来ますよ。
ばっかやろう。
って、
たまにはいいけど。
いつも言ってませんか?
怒ってばかりいるあなた、
今日は、
ちょっと深呼吸しながら、
心穏やかに過ごしましょう。
なぜ、
そんなにいつもカリカリしているんですか?
もっと、
穏やかにいるために、
何かを、
思い出してみて下さい。
あなたは、
希望が、
あったはずです。
けれど、
日常に、
埋もれて、
その、
希望を、
忘れているのではありませんか?
思い通りにならないからと、
イライラカリカリしても、
もっと思い通りにならなくなるだけです。
言葉の中に、
悪意を持った、
エネルギーと化すと、
その、
エネルギーは、
いつか、
あなたに、
戻ってきます。
言葉から発せられる言霊が、
あなたを、
傷つけるからです。
もし、
どうしても、
一言、
吐き出したい時には、
自分自身と、
折り合いをつけて下さい。
何もいわずに、
飲み込めば、
それは、
きっと、
ストレスでしょう。
けれど、
いつも、
吐き出してばかりで、
その、
言霊の言葉を、
魂が聞くとしたら、
悲しくなるのです。
あなたは、
気づかなくても、
暴言は、
自分自身を、
一番傷つける行為です。
ひとに、
向かって、
吐き出された、
その、
ネガティブな、
想い。
しかし、
ネガティブな、
想いは、
すべて、
吸収されるわけではありません。
自分に、
跳ね返って、
来ます。
その、
跳ね返って来たものを、
また、
吐き出す。
その、
繰り返しを、
どうか、
どこかで、
区切りをつけましょう。
今日は、
もっと、
軽やかな気分で、
自分自身を、
なだめて。
 
 
  
 
 
 
2016.5.26
 
 
 
 
 
 
ばっかやろうぅ。
ほら、
今日もまた、
そんな、
暴言を吐いてしまった。
人の悪口言ったり、
ののしったり。
それって、
本当に気持ちが、
晴れるのかな?
イライラカリカリしたら、
ストレス解消に、
なにかを、
吐き出したくなるよね。
そんなときに、
きっと、
ネガティブな言葉が、
口をついて出る。
無理に抑えようとしても、
きっと、
抑えきれずに、
爆発しちゃう。
だから、
たまになら、
仕方ないと思うんだ。
でもさ、
暴言ばかりを、
いつも吐きまくってると、
なんだか、
余計に、
疲れちゃったりしない?
ネガティブなエネルギーって、
実は、
重くて、
膨大だから、
吐き出す方も、
凄く、
エネルギーを消耗するんだよ。
だから、
どうせなら、
もっと、
明るくて、
軽い、
エネルギーを、
発するほうがいいのになぁ。
って、
思うんだけど。
どう?
ま、
別にさ、
無理じいするつもりはないからね。
消耗したければ、
お好きにどうぞ。
 
 
 
 
   
     
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。