読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.5〜why?〜

f:id:MOMOJIRI:20160506193744j:plain

〜why?〜
はい、
本日の言の葉は、
why?
なぜ?
子供たちは、
なぜ?
いつでも問いかけます。
ものごとを不思議に思うと、
なぜ?
不思議に、思わなくても、
なぜ?
子供の探求心に、
理由はありません。
なぜ?
そう思ったときに、
さまざまな考えが、
脳内を巡り、身体を巡り、心を辿って、
不思議空間へ、
飛び出します。
大人になると、理由のない、
意味や、
問いただし、
不思議に思うことを、
?ハテナ。
いわゆる、なぜ?
という、
言葉で、
あまり問いかけなくなるのではないでしょうか?
そこに理由があれば、
なぜ?
そう、
問いただすのでしょうが、
なに?なぜ?なんで?なぁに?
そんな風に、
無邪気に、
聞くことはないでしょう。
子供たち、
その、純真な、
気持ちを、
大人になっても、
持ち続けましょう。
大人たち、
大人だからこそ、
子供時代を思い出しましょう。
大人になっても、
子供のままの、
じぶんが、
どこかにいるはずです。
その、
子供。
内なる子供。
外にいる子供たち。
子供同士が、
なぜ?
そんな問いかけで、
一緒にいます。
 
 
 
 
 
 
2016.5.5
 
 
 
 
 
 
why?
なぜ?なんで?
ハテナガイッパイ。
子供の世界は、
いつでも、どこでも、
ハテナがあちこち、
転がってる。
無邪気に、
好奇心いっぱいに、
なぜ?
が、
つぎつぎと飛び出す。
まるで、
ハテナのおもちゃ箱。
なんて、
楽しそうなんだろう。
大人はあまり、
なぜ?
っていわない。
なぜ?なんで?
問いかけるよりも、
答えたがる。
知ったかぶりで、
答えたがる。
知らなくても、知ってるふり。
ふー。
なんだか、
疲れちゃうよね。
子供のように、
好奇心のいっぱい詰まった、
ハテナのおもちゃ箱。
いったい、
どこへやったんだろう??
大人だって、
なぜ?
って、
いってもいいよね。
じぶんの中の子供が聞くんだ。
好奇心いっぱいのこども。
そうするとね、
大人になっても、
子供の世界がみえるようになるんだ。
ね。
大人の知らない、
世界だよ。
 
 
 
 
  
 
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。