読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.4.5 〜晴れやかに〜

f:id:MOMOJIRI:20160405213112j:plain

〜晴れやかに〜
本日は、
華やかな想い。春を想う。
はれやかに。
はれやかに。
自分の中にあるハレの想いを、
言葉にあらわすと、
あたたかで、美しい、
季節の到来です。
輝きを増した、
あなたの魂は、
これから、
更に、
自分を輝かせるために動き出すでしょう。
その、
ムーブメントは、
もう始まっています。
ここから、
先は、
迷いもなく、
憂いもなく、
全ては、
あなたの、
気持ちと、歩みと、想いと、
それに、
誰かの、
後押しと、
天の、
導きで、
ずっと、ずっと、
想い描いていた、
春が、
やってきます。
ここから先は、
もう、
自分自身が、
どうすればいいか。
わかっているでしょう。
春は、
花ひらく、季節です。
あなたの種も、
花びらが、
少しづつ、
ひらくでしょう。
 
 
 
2016.4.5
 
 
 
いつも、いつでも、
晴れやかに。
春はみな、動き出す季節。
あなたの蒔いた種も、
ずっと、
ウズウズしながら、
どこかできっと、
芽を出すときを、待っているのでしょう。
その時が来るまで。
まぁだかなぁ、
まぁだだよ。
まぁだかなぁ。
もう少し。
あと少し。
もうすぐだよ。
ほら、
もう、
いいよぉ。
芽吹いた種は、知らない間に、
グングンと、
上に、
下にと、
伸びていく。
蕾がほころぶ。
花ひらく。
でもね、
ほんとうは、
もっと、大切なのは、
見えない、地中の、
根っこの方。
縁の下の力持ちが、
いつも支えてくれてるから、
だから、
安心して、
花はひらくの。
 
 
 
 
 
 
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。