読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.31〜食うてみろ〜

f:id:MOMOJIRI:20160605112028j:plain

〜食うてみろ〜
はい、
言の葉は、
食わぬ、食わぬ、食わない。
食うてみろ。
食わぬがいい。
食べ物に対しての指標。
あなたは今、
浄化を必要としている。
今日は何も食べずに、
デトックスしましょう。
日頃から、
食べ過ぎ注意報が出ています。
現代人は、
食に対して、
過度な反応を示すもの、
全く、
意に介さないもの。
それぞれが、
極端な、
カタチで、
食生活を送っているのではないでしょうか?
簡単なもので済ませる人もいれば、
凝ったものを好む人。
オーガニック、
添加物、
それらは、
みな、
どういう、
意味を持つのでしょうか。
相反するものの中に、
どこか、
共通する、
答えを、
見いだせるのかもしれません。
食を考えるということは、
すなわち、
生きる、
こと、
そのものを考えることに繋がります。
昔人は、
そういう情報がない時代に、
自ら、
食べることによって、
毒を学び、
薬を、
得てきたのかもしれません。
きっと、
さまざまな、
目線からの、
指導を、
身を以って、
受けたことでしょう。
人工的なもの、
自然から得られるもの、
今現代人は、
自給自足を、
しない限り、
食の安全は保障されません、
自給自足ですら、
どの土壌で、
どの場所で作るかによれば、
確実なものとはいえないのかもしれない。
ではどうするか?
自分自身の中で、
どこまで、
情報を信じ、
自分に、
活かすか。
それは、
食だけではありません。
がんじがらめにならない生き方とは、
すなわち、
食、
そのものも、
どこかで、
ユルい部分を作るということが、
必要なのではないでしょうか。
健康になることも、
健康であることも、
人によって、
体質、好み、環境、
細胞、
みな違います。
一つの情報を、
鵜呑みにするのではなく、
自分自身の中にとり入れ、
噛み砕き、
そこから、
どうすべきかを。
 
 
 
  
2016.5.31
 
 
 
 
食べることは、
生きること。
食べることが、大好きだから。
大好きだから、
考えちゃう。
食の安全、
etc・・・
巷には、
情報が溢れすぎてて、
もう、
なにがなんだか!
どう、
信じていいのか!
迷っちゃうよね。
だから、
決めたんだ。
身体になにが食べたいの?
って、
聴くこと。
そうするとね、
細胞の、
喜ぶものが、
分かるようになる。
今、
食べたい、
本当に必要なもの。
身体が欲するもの。
だけどね、
それは、
ちゃんと日頃から、
身体に尋ねておかないと、
ダメなんだ。
むやみやたらに、
食べまくる。
ってのとは、
ちょっと違うよ。
基本はもちろん、
好きなもの。
そう、
好きなものでいいんだ。
ジャンクなものが好きだって?
ふふん、
ジャンクなものでもいいよ。
お酒だって、
OK。
なぜって、
身体の機能が狂ったら、
必ず、
どこかにサインが出るからね。
でも、
そのサイン。
黄色のうちに出てくれないと、
赤信号では、
遅いかもよ。
それ、
肝に銘じててよね。
  
 
    
     
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。