読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.29〜お気をつけなさい〜

f:id:MOMOJIRI:20160605111903j:plain

〜お気をつけなさい〜
はい、
言の葉は、
お気をつけなさい。
注意散漫になっていませんか?
ほら、
今日もあなたは、
何かミスをした。
誰かに叱られた。
だとしたら、
それは、
注意報。
あなたに対する注意報。
大きな、ミス。
大きな、出来事。
大きな、
取り返しのつかないことが、
起きないようにするための、
小さな、小さな、
注意報。
あなたにとって、
起きていることは、
見逃しては、
いけないことばかり。
でも、
人は、
いつも見逃している。
ついつい忘れてしまう。
だから、
今、
小さなカタチで、
注意発生。
それは、
お天気を、
通してだったり、
自分の行いであったり、
或いは、
人の行いであったり、
その辺りに、
いっぱい、
注意が、
注意書が貼られています。
注意書を、
よく読んで、
今、
気をつけなければいけないことに、
そこから、
得られる、
メッセージを、
読み取りましょう。
深く考えなくてもいい。
ただ、
今、
起きている注意、
注意に向ける心、
その、心で、
忘れてしまいがちなこと、
もう1回目を向けてみましょう。
小さなことだから、
やり過ごすことも、
見逃すことも多いでしょう。
だからこそ、
その、
ひとつひとつを、
今は、
拾い上げてあげてください。
小さいから、
忘れてしまう。
けれど、
その、
小さい、注意が、
本当は、
最初の、
メッセージ。
 
 
 
  
2016.5.29
 
 
 
 
あぁ、
またやっちゃったぁ。
すっかり忘れてたよ。
しまったぁ。
う〜ン、
どうしよう。。。
日々徒然なるままに、
人は、
いともたやすく、
ものを忘れるなり。
これではいかんと、
注意怠らぬように、
気をつけてはみるものの、
あぁ、
またしても、
やってしまった。
うっかりと。
いや、待て、
ちょっと、待て。
まだ取り返しがつくではないかぇ。
よしよし、
まだ間に合うぞ。間に合うはずだ。
そうだ、
きっと大丈夫。
うん、
きっとね。
だって、
痛恨のミス。
ではないはずだから。。。
あぁ、
そして、
今日もまた、
うっかりと忘れる。
 
  
 
  
     
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。