読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.4.17〜地球をみよう〜

f:id:MOMOJIRI:20160417220130j:plain

〜地球をみよう〜
はい。
本日の、天の、言の葉は、
青い地球をみよう。
地球をみようです。
今、
この、
地球の中で、
色々なことが、
激動を持って、
変わりつつあります。
我々が、意識する、
地球上の、
世界。
そこに、
ひとりひとりが、
想いを、
寄せる。
その、
エネルギーを、集めましょう。
人だけではなく、
あらゆるものが、
地球を、
愛し。
地球のために、
なにかを、
捧げる。
その、
準備が、
整いつつあります。
災害も、
その、
ひとつの、
準備段階と云えましょう。
言葉、
音、
ヴィジョン。
その中から、
様々な、
情報が、
光のように降り注ぎます。
わたしたちは、
今、
心から、
地球のために、
望むことを、
光として、
届けましょう。
自然を破壊するもの。
それは、
わたしたち、
人間そのものを、
破壊する行為と同じです。
気づいて、
そして、
癒していく。
その、
プロセスを、
みなが、
みとどけなければいけません。
心を、
ひとつにし、
愛と、
光の、
エナジーを、
地中深く、
そして、
天高く、
輝かせましょう。
 
 
 
 
 
 
2016.4.17
 
 
 
 
 
 
青い地球。
その、美しき、青。
宇宙飛行士たちは、
口を揃える。
『やっぱり、地球は青かった
と。
その、青き地球は今、
傷つき、
喘いでいるように思える。
さまざまな、
生命との、
共生共存を望んでいてくれる。
優しき地球。
その、
地球が、
苦しみ、
泣いているように思える。
涙は、雨となり、
苦しみは、風となり、
地球上を取り巻く、エネルギーと共に、
浄化のための破壊を繰り返す。
人をはじめとする、あらゆる生命体よ、
今こそ、
傷付いた地球に恩返しをしなければ。
今こそ、
その、苦しみを癒し、
ともに、
哀しみの涙を流し、
浄化の光を届けましょう。
光り輝く存在として、
今こそ、
恩返しをするときです。
青い地球が、
いつまでも、
美しく青い、
わたしたちの惑星(ほし)
であるように。
 
 
 
 
 
    
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。