読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.6.8〜ポンポン〜

f:id:MOMOJIRI:20160619233408j:plain

〜ポンポン〜
はい、8日の言の葉は、
ポンポンボールを持ってみる。
ポンポン。
ポンポンってなに?
跳ねるもの。
ふわふわと浮かぶもの。
ポンポン。
その、
なんだか、
まぬけなような、
身が軽くなるような、
音。
文字。
自分にポンポンしてみよう。
ポンポン。
ポンポンは、
手に持って、
ふわふわと、
浮かんでいる。
風船を膨らませるように、
手のひらの上に、
膨らませる。
自分に、
しか、
見えない、
ポンポン。
ふわふわと、
手のひらの上に、
浮かぶ、
ポンポンエネルギー。
時間をつくって、
ちょとだけ、
手のひらの上を、
よぉく見てみよう。
ふわりと浮かぶ、
ポンポンエネルギーが、
手のひらから、
浮かんで、
飛んでゆく。
時に、
大きくなった、
エネルギーは、
自分を包んで、
その、
ふわりとした、
エネルギーの中に、
入れてくれる。
ポンポンエネルギーは、
手のひらから、
浮かんで、
そして、
自分に戻ってくる。 
 
 
 
  
2016.6.8
 
 
 
 
ポンポン。ってなに?
ボンボンでもいいかな。
丸くて、跳ねる
じぶんを包むエネルギー。
コロコロと、
転がるエネルギー。
まぁるく、
旋回するエネルギー。
みんなそこらに、
ふわふわと浮かんでる。
でも、
気づかないの。
目に見えないから?
手で触れられないから?
そんなことないよ。
ちゃぁんと、
手の平の上にあるし、
いつでも転がってる。
くるくると回ってる。
さぁ、
もっとまぁるく頃がして、
ポンポンと、
天に向かって投げよう。
じぶんも一緒に、
ポンポン、
跳ねよう。
 
  
 
 
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。