読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.19〜どうしても〜

f:id:MOMOJIRI:20160519202517j:plain

〜どうしても〜
はい、
本日の、言の葉は、
どうしても。
どうしても、なんで?
だから、
どうしても。
意味わかんないよ。
だからどうしても。
はぁ〜?
そんな会話の中で、
なぜ?
いいたいことがうまく伝えられない。
だから、
どうしても。
その、
あとに、
続く言葉がみつからない。
どうしても。
どうしても私はここにいたい。
どうしても私はなにかをしたい。
どうしてもあなたが嫌なの。
昨日からおかしいね。
だって、
わからないこともいっぱいあるでしょう。
だから、
なにも考えたくないこともあるんだ?
そうよ、
頭をからっぽにするの。
だから、
どうして?
ハテナマークばかりが出る間は、
なにも考えない。
休息の暗号だ。
お休みして、深呼吸しよう。
フー。
数をかぞえる。
いち、に、さん、し、ご、ろく、
なな、はち、きゅう、じゅう。
フー。
もう1度、
深呼吸して、
少し、
休んでみる。
 
  
 
 
 
 
2016.5.19
 
 
 
 
 
 
頭の中では、
あれこれ考えてるのに、
うまく、
言葉に出来ない。
伝えられないもどかしさ。
なぜか、
訳のわからないことを口走ったりする。
しどろもどろ。
そんなときは、
いっそ潔く、
なにもいうまい。
どの道、
うまく伝えられないのだから、
ジタバタしたところで、
始まらない。
始まらないなら、
放置して、
頭を切り替える訓練でもしてみるかな?
まずは、
深呼吸。
ふーっ。
と、
深く息を吸い込む。
そして、
思いっきり吐き出す。
あれ?
なに考えてたのか忘れちゃったよ。
一緒にどこかへ、
吐き出しちゃったみたいだ。
ま、
いいか。
おかげで、
すっきりしたから。
 
 
 
 
  
     
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。