読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.14〜文字をみる〜

f:id:MOMOJIRI:20160516033111j:plain

〜文字をみる〜
はい、
天の言の葉は、
文字をみる。
文字。
文字。
人の世界には、文字がある。
そこに、
何が込められ、
どういうことを現すか。
むかし、
人は、
文字を持たない時代があった。
しかし、
進化する過程に於いて、
文字を、
考え、
そして、
文字によって、
意思の疎通が、
それ以前とは、
比べものにならないほど、
伝えやすくなった。
今、その、文字。
この、文字を、
どう活用しているだろうか?
文字を見ない日はないのではないだろうか。
日々生活する中で、
文字を使わぬ日もなければ、
見ない日もない。
その、
とても身近でありながら、
忘れがちな、
存在を、
思い出してみましょう。
なぜ、
文字が出来たのか。
文字とは、
言葉を伝える、ツールなのか。
文字そのものが持つ、
意味があるのか。
むかし、
文字は絵であった。
その、
絵であった、
文字を、
今、また、
どう、
使うのか。
 
 
 
 
 
 
2016.5.14
 
 
 
 
 
 
文字って不思議だ。
もともとは、
絵だった。
いつから、
文字に、
変化していったのだろう。
なぜ、
さまざまな言語が生まれたのだろう。
もし、いま、
文字が存在しなかったなら、
どんな、
コミュニケーション手段を使っているのだろう。
そう、考えると、
文字の存在は、
計り知れない。
そんなことを、
思ったら、
いつも、
何気なく目にしている、
文字。
そのものが、
より、
身近に感じられた。
 
 
 
 
  
    
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。