読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.5.6〜かわいいね〜

f:id:MOMOJIRI:20160506193904j:plain

〜かわいいね〜
はい、それでは、
今日の、言の葉は、
かわいいね。
かわいいね。
その言葉に、ほころぶ顔。
女の子は、
可愛いといわれたい。
子供も、赤ん坊も、
犬や、猫も、
かわいいね。
では、
男性は?
どうだろう。
かわいいね?
それとも、
カッコイイね?
かわいい、
その、
かわいさは、
どこから?
小さきもの。幼きもの。
かわいさは、
どこから来る?
少女よ、少年よ、
大人になって、
可愛さを、
売りものにもできない、
もっともっと大人になった時、
今度は、
おじいちゃんや、おばあちゃんに、
なったら、
また、
可愛くなる。
かわいいね。
おじいちゃんやおばあちゃんになりたい。
かわいい、
おじいちゃんやおばあちゃん。
仲良しの、
おじいちゃんとおばあちゃん。
子供も、孫も、
一緒に。
 
 
 
 
  
 
2016.5.6
 
 
 
 
 
 
かわいいね。
かわいいの定義は、なかなかに難しい。
ような、
気がする。
何がかわいくて、何がかわいくないのか、
あまりにも、
主観的だ。
いや、
ほとんど全てが、
なにもかもといっていい、
全てのことが、
主観的なのだが、
それにしても、
かわいい。
とは、
人それぞれで、
果たして、
単純に、
喜んでいいものなのかどうか?
などと、
真剣に考えるのも、
なんだかなぁ、
なのである。
結論としては、
単純に、
おじいちゃんや、おばあちゃんになって、
のんびり、
日向ぼっこや、
手をつないで、散歩する。
そんな、かわいい。
が、
希望。
 
 
 
 
  
 
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。