読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.4.20〜川〜

f:id:MOMOJIRI:20160421161517j:plain

〜川〜
はい。
本日の、天の、言の葉は、
川。
川ですね。三本川。
流れる、
水の如く、
川を、想う。
自然の中の川と、自分の中の川。
肉体という、
物質の中の、血液という川。
今、その、
川に、
美しい、
生命(いのち)を、投影させて、
綺麗な、
泉を湧きましょう。
その、
泉。
沸き立つ泉を、
川の流れにし、
川の流れは、
山から、海へと、
注がれるように、
不浄なものを流し、
清め、
美しい、
水の流れを、
つくりましょう。
こんこんと湧き出ずる泉を、
自らの中につくるとき、
外部からの、浄化を、
その、
身体の中に、
つくり出しましょう。
泉は、
溢れる、
水を、
とうとうと、
流れ、
川を、
つくります。
その泉の、
透明な、
湧き出ずる、美しさを、
つねに、
想い出すのです。
穢れなき、
その、泉を、
川として、
自らの細胞、
神経、
血液、
全ての、
からだの、
すみずみにまで、行き渡らせましょう。
泉となった、
水が、
全てを、
洗い流します。
そして、
また、
そこから、
こんこんと、
湧き出ずる、
泉へと、
還っていくのです。
 
 
 
 
 
 
2016.4.20
 
 
 
 
 
 
川。
じぶんの中に流れる川。
こんこんと湧き出ずる、
いのちの源。
澄んだ泉。
川の流れは、
けがれなき泉より、
流れる水。
人の水とは、細胞すべて。
川も、泉も、
どちらの水も、
巡り巡り、
澄んだ、水の流れに、
清められる。
川の流れは、
けがれなき泉より、
湧き出ずる水。
清き水を、
めぐらせましょう。
どこまでも、
澄んだ、
けがれのない水。
川の流れは、
澄んだ水が、つくります。
美しく、清く、
澄んだ水。
その水だけが、
わたしの中を、
いついつまでも、
巡るのです。
 
 
 
  
 
     
今日の言の葉。
ありがとうございます。
愛と感謝を込めて。