読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の言の葉

あなたを導く 光り輝く 天から紡ぎ出された 言の葉と印

2016.4.2 〜愛〜

f:id:MOMOJIRI:20160402141517j:plain

〜愛〜
さぁ、あなたには何がみえますか?
今日は、愛について、お話しましょう。
愛とはなんでしょう。
愛するということは、どういうことでしょう。
人は、愛を学ぶとき、同時に、
怖れや、
哀しみも学ぶことになります。
その、愛という、
最も尊い想いを、
自分の中に、持ち続けるということは、
どういうことでしょうか?
愛については、たくさんの想いと、
意見が交錯するはずでしょう。
もし、あなたが、今、
愛について、
考えているとすれば、
どのようなイメージが浮かんで来るでしょうか?
美しい、想い。
華やいだ気持。
反面、
ドロドロした、
ネゲティヴな想いもあるかもしれません。
愛とは、
最も、尊い想いである、その気持ちと、
そうではない、想い。
そうした、さまざまな、
想いを内包する。
一言では、
言い表せないのかもしれません。
けれど、シンプルで、
最も、わかりやすい、ものかもしれません。
始まりの時を迎え、
愛するという想いを、
胸に、
何かを自分の中に。
 
2016.4.2
 
 
 
今日は、
愛についての言の葉をいただきました。
人にとっては、なくてはならない愛。
いいえ、
人だけではなく、全てのものや、こと。
愛はそこかしこに溢れています。
そして、
その愛の中にも、
光と影が内包されているようです。
あなたのイメージする愛は、どのようなものでしょう。
恋人への愛。家族への愛。
動物への愛。植物への愛。
地球への愛。宇宙への愛。
愛とは?
それぞれの魂に刻まれた、
そのカタチとは?
愛することによる歓びも。
愛するが故の哀しみや苦悩も。
光も影も。
いつも、いつでも、
愛するという想いを、
胸に、
あなた自身が、
何かを自分の中に。
 
 
 
 
 
今日の言の葉。
ありがとうございます
愛と感謝を込めて。